profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

recommend

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
高田 郁
お料理がなんとも魅力的に書かれている小説。文体も読みやすく、人物も魅力的!シリーズ全ておススメです!

recommend

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ (JUGEMレビュー »)
オリーブの本をつくる会
オリーブの育て方から加工方法、そして料理の方法まで紹介されている。写真が多く、図も多いので分かりやすい。オリーブ栽培を始める方に超オススメ。

recommend

もやしもん(1) (イブニングKC (106))
もやしもん(1) (イブニングKC (106)) (JUGEMレビュー »)
石川 雅之
発酵食品なんぞや。が楽しく分かる漫画。菌たちがかわいい!こんなですが、意外と専門性が高いかも。

recommend

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード (JUGEMレビュー »)
下田 敏子
こんな時にはこうするというのが分かりやすく書いてある。ぬか床110番は、入門者には分かりやすくて嬉しい。

recommend

乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け
乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け (JUGEMレビュー »)
宮尾 茂雄
切干大根のぬか漬けなどちょっと面白い食材のも乗っている。

recommend

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり
かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり (JUGEMレビュー »)
上岡 誉富
写真が多くて分かりやすい!こんな風に出来たらプランター栽培も楽しい!

archives


ひもとうがらし玉子チャーハン
せっかくの秋なのに、
長雨つづき〜で急に寒くなちゃって、
あげく、台風!?
ってなんだそりゃ!な天気が続いてて残念な日々。

ベランダ菜園は、夏野菜はほぼ終了か?
な気温なのですが、オクラや、とうがらしは
細々と、だいぶ、ゆっくりですが収穫できています。



ひもとうがらしは、
葉がだいぶ黄色くなって、
花も咲かなくなったので、
今、実ってるので最後になりそうです。

少し大きくなったのを収穫して、
今日は、チャーハンにしてみました!



自分ではチャーハンに使うとか、
思いつきませんでした。
ブログやってて良かった♪
コメントありがとうございま〜す\(^o^)/

とうがらしの風味を活かすために、
あえて、「卵」と「ひもとうがらし」のみで挑戦!
ウェイパー味(創味シャンタン味)と焦がし醤油の味付けです。

ひもとうがらしは、辛くないのですが、風味が爽やかなので、
玉子の甘さが引き立って、とても美味しい出来になりました!
旨し!
ご馳走様でした!




那須岳(茶臼岳)
3連休の中日に那須岳茶臼岳)に登ってきました。

ロープウェイからの茶臼岳、
御鉢めぐりをして反対側に降りて、
ちょっと姥ケ平の方にも降りてみて、
戻って牛ヶ首を経由し〜の
細巻道でロープウェイに戻ってくるコース取り。


黒い矢印が今回とったコース
※地図引用:那須登山トレッキングコース地図

あんまり考えずに、火山っぽいのに行きたいぞ。
って事で、茶臼岳にしちゃったのですが、
紅葉の真っ盛り!人出がとても多かったです。



ロープウェイ山頂駅付近(標高1690m)
ここから見える景色もだいぶ紅葉しています。

そこから茶臼岳へ!



茶臼岳の登りは、岩がごろごろ。
大きな岩が、ドーンと見えてきたりして、火山感満載!

茶臼岳の最も新しい噴火は、1963年7月だというから、
よくよく考えちゃうと、ちょっと怖い感じかも(^^;)

ロープウェイ駅から、
約40分くらいで、
すぐに頂上です。



火口の縁に、鳥居と、那須嶽神社の奥宮があり、
そこが、茶臼岳山頂です。

標高1915m 奥宮は石造の祠


かなりガス(霧?雲?)が出てましたが、
時折見える見晴しは、なかなかの高度感です。



火口の縁を歩く感じとか、
ゴツゴツした岩肌とか、火山な感じがとても面白い。

反対側に降りると、
山肌から火山性ガスが噴出している所も。
地熱で、ちょっと熱い感じの場所の側を通ったりと、
色んな景色が楽しめてジオテーマパークのようです。

▼噴気孔があちこちに!


硫化ガスの硫黄臭い火山性ガスがシューシューでてるので、
面白いけど、長居は危険ですね〜。


紅葉もドンピシャで、とても綺麗でした!



茶臼岳の方から、姥ケ平へ向かって少し降りた所です。

若干、日当たりがイマイチですが、
それでも、凄く鮮やかで美しく、目を奪われました。


▲クリックすると拡大しま〜す

オレンジや赤、黄色!
なんだか嘘くさい?とか思える程(笑
ハイマツやシャクナゲとかの緑の差し色も鮮やかなので、
より紅葉の色彩が際立っていました。
その辺の紅葉とは、全く色が違うんですよね〜
ちょっとビックリしました(^^)


▼細巻き道から見上げる茶臼岳


溶岩ドームな感じが分かりますね。
この溶岩ドームは、1万年〜5千年前頃の噴火活動によるものみたいです。

▼正義の味方が似合いそうな風景も!


ガンコウランという、ツツジ科の常緑小低木の黄緑が絨毯のようです。
ところどころにある大きな白っぽい岩がカッコイイ!
こういう岩の上によく正義の味方って立ってる気がします。
(仮面してるライダーとか、5人のチームの人とか)

上に見える人影は、これから茶臼岳に登る人たちですね。
あれ?なんだか登ってた時よりなだらかに見える(笑


そんなこんなで、無事下山。
火山の恵みの温泉にもしっかり入って帰ってきました!
「源泉 那須山」の日帰り温泉〜いいお湯でした♪

普段、人が多く出向く時期には、
あえて行かない事が多いのですが、
今回の紅葉!
ちょっと見たことない景色だったので、
やっぱり、人が沢山集まっちゃうのには、訳があるんだなぁ!
って、やたら納得しました〜(^^)
那須の紅葉、一見の価値あります!!おすすめです!



芸術的!
どこからともなく甘い香りが漂ってくる
そんな季節。
ベランダのキンモクセイも満開です!


ちっとも赤くないのですが〜
これ、一応、赤花キンモクセイで買った物ですorz

さて、
そんなキンモクセイの季節。
夏に黒星でハゲちらかしたバラたちに、
また綺麗な葉が出始めました。
秋は病気が入らないので、
だいぶ葉が増えてきました♪

・・と思っていたら、
ジャンティーユは、こんな状態!



丸く葉っぱを切り抜かれています!
凄い!丸い!



綺麗です。芸術的丸さ!
ハキリバチにヤラレタものと思いますが、
被害受けた・・というより、
良い物見せたもらった!
って思っちゃいました(笑

バラ栽培も長くなってくると、
色んな物を目にするようになりますね。
面白いです。

そんなジャンティーユですが、
それでも一応、秋バラの花芽がでてます。



少しは咲いてくれるかしら?
楽しみです(^^)



| 1/255PAGES | >>