profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

recommend

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
高田 郁
お料理がなんとも魅力的に書かれている小説。文体も読みやすく、人物も魅力的!シリーズ全ておススメです!

recommend

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ (JUGEMレビュー »)
オリーブの本をつくる会
オリーブの育て方から加工方法、そして料理の方法まで紹介されている。写真が多く、図も多いので分かりやすい。オリーブ栽培を始める方に超オススメ。

recommend

もやしもん(1) (イブニングKC (106))
もやしもん(1) (イブニングKC (106)) (JUGEMレビュー »)
石川 雅之
発酵食品なんぞや。が楽しく分かる漫画。菌たちがかわいい!こんなですが、意外と専門性が高いかも。

recommend

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード (JUGEMレビュー »)
下田 敏子
こんな時にはこうするというのが分かりやすく書いてある。ぬか床110番は、入門者には分かりやすくて嬉しい。

recommend

乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け
乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け (JUGEMレビュー »)
宮尾 茂雄
切干大根のぬか漬けなどちょっと面白い食材のも乗っている。

recommend

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり
かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり (JUGEMレビュー »)
上岡 誉富
写真が多くて分かりやすい!こんな風に出来たらプランター栽培も楽しい!

archives


初収穫?
すっかり落葉樹の葉が落ちて、
ベランダも、そこそこスッキリしてきました。

ぐるぐる見回していると、
ネクタリンの鉢の上になにやら見慣れない物体が・・。

何かの木の実のようです。
鳥が運べる大きさじゃないしー
上の階から落ちてきた物でもなさそうな位置だしー

と、手にとってみた。
今まで見たことない物体だ。



よくよく周りを見てみると、
これは、もしやフェイジョアでは!?
と、気が付きました。
そう!ネクタリンの木のに重なるようにあるのは、フェイジョアの木。
間違いなさそうです。

初収穫です!
全く成っている事自体に気が付きませんでした(^^;)
南国のフルーツって、食べごろを迎えると、潔く自ら落ちる物が多いのですが、
このフェイジョアもその1つ。
食べ頃になったので、落ちたらしい?です。

初めて成った実らしく、凄く小さな実ですがー
食べてみました。



包丁を入れると、甘いような酸っぱいようなフルーツの香りがしました。
期待できる香りです。

この真ん中の種っぽいところを食べてみると、
パイナップルっぽい?キウイっぽい?
少し青っぽい酸味がありつつ、キュン♪と甘い。
初めて食べましたが、なかなか旨いフルーツです。
皮の方は、ちょっと渋い・・まだ木が若いからか、皮の方まで食べるフルーツではないのか?
何せ、小さすぎで、考える間もなく終了〜。
来年は、もっと収穫できるといいな!また楽しみが増えました。

フェイジョア開花!
6月ですが、夏ですねー。
今日もとっても暑いです。

てことで、ベランダもなんとなく熱帯ちっく。
フェイジョアが開花しました。



フェイジョアは、南米原産のフトモモ科の常緑低木。
その実はパイナップルとバナナとキウイをごちゃまぜにしたような味がするらしい。
しかも花も食べられるんだそうだ。

・・・この、いかにも食べてみろよ
的な顔をしている花を食べるのは勇気がいりますが、
甘い味がするらしい・・・。

花も食べてみたいと思いつつ、
まだウチでは一度も実ったことがないので、
今年も食べないで、実がなってくれる事を祈ってますー。

おまけ〜
蕾もカワイイデスエリザベス



フェイジョアの花芽って可愛いかも?
こちらは、
昨年から咲き始めたフェイジョア。

▼ニョキニョキ出ている花芽が面白い!


この種類は受粉樹が無いとほとんど実が留まらないようなので、
新しく買い足さなくてはいけないのですが、
結構値段が高いのだよね・・コレがまた。
お嫁さん募集中です。

フェイジョア開花!派手です。
フェイジョアが開花しました。
思っていたのよりも、もっと派手な花です。

▼ちょっと迫力?


フェイジョアは花も食べても美味しいらしいですが、
迫力ありすぎなので、ちょっと気がひきます。
自家受粉が難しいらしいけど、実を期待してこのままで。

もう1本の枯死してしまったと思っていた
アポロは、
なんとまだ生きていたようで、根元から新しい芽が出始めました。
ので、もう少し、このままで様子を見たいと思いますー。

フェイジョアに花?!
春先に瀕死の重傷にしてしまったフェイジョア。
・・・風で倒れたのを気がつかずに水切れ〜

雨がふったので、大丈夫だと思って数日、
ベランダを見なかったのが大失敗!
雨がかかっていると思っていたその鉢は、
倒れて横向いてました(T_T)

2本あったうち、
アポロという大きな実が成る方は
そのままお枯れあそばされました(変な日本語?)

でも、もう1本のクーリッジは、なんとか復活!
ダメージをくらったので、
今年は、もういいやーと適当にしか見てなかったところ、
なんと、今日、花芽を発見してしまいました。

▼これ、花芽?ですよね?


フェイジョアは自家受粉が難しいみたいなので
やっぱり、もう1本買い足そうかなー。

と今朝方思っていたところ、
本日、帰宅したところ、
「サカタのタネ」からまたカタログが届いていました。
こりゃ、買えってことですね!
吟味して買おうと思います〜。

ちなみに「サカタのタネ」カタログは、
買い物をしてると、ちゃんと毎回届きます。
まだ、買ったことの無い人には、無料配布を行ってるので、
手に入れてみてください。
サカタのカタログ


読み物としても面白いですよ!




| 1/2PAGES | >>