profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

recommend

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
高田 郁
お料理がなんとも魅力的に書かれている小説。文体も読みやすく、人物も魅力的!シリーズ全ておススメです!

recommend

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ (JUGEMレビュー »)
オリーブの本をつくる会
オリーブの育て方から加工方法、そして料理の方法まで紹介されている。写真が多く、図も多いので分かりやすい。オリーブ栽培を始める方に超オススメ。

recommend

もやしもん(1) (イブニングKC (106))
もやしもん(1) (イブニングKC (106)) (JUGEMレビュー »)
石川 雅之
発酵食品なんぞや。が楽しく分かる漫画。菌たちがかわいい!こんなですが、意外と専門性が高いかも。

recommend

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード (JUGEMレビュー »)
下田 敏子
こんな時にはこうするというのが分かりやすく書いてある。ぬか床110番は、入門者には分かりやすくて嬉しい。

recommend

乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け
乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け (JUGEMレビュー »)
宮尾 茂雄
切干大根のぬか漬けなどちょっと面白い食材のも乗っている。

recommend

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり
かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり (JUGEMレビュー »)
上岡 誉富
写真が多くて分かりやすい!こんな風に出来たらプランター栽培も楽しい!

archives


最後の1輪
ぼやっとしていたら、11月になってました〜
このまま今年が終わってしまいそうだっ!
と思ったので、あわてて久々の更新です。

▼サイレントラブ


秋バラの最後の1輪です。

サイレントラブ、
秋バラの花芽がビックリするくらい
沢山でてきていたのですが、

雨とか雨とか雨とか〜
台風の2回の攻撃で、
咲いたのかどうだかよく分からないうちに
叩き落されたものが多くて、
がっくり来てました。

フレグラントアプリコットは、
咲く前の蕾の段階で、風にふっとばされ、

ジャンティーユは、その前の長雨で
黒星病が勢いよくなって〜
本当に今1つも葉が無い状態になりましたとさ。

なんかねー
お天気には、勝てません。

▼ミニバラのキャンディキャンディは元気です♪



▼レンゲローズのローズヒップは


赤くなった!


▼サイレントラブのローズヒップ(種)は


オレンジ色になりました。

もう撒けそうかしら?
と思いつつ、もう少し様子を見てみま〜す(^^)


予約大苗 【バラ苗】 サイレントラブ (PHT桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ★《TK-TK》※2月末までにお届けの予約大苗

価格:3,980円
(2017/11/7 21:51時点)
感想(6件)



【バラ/薔薇】秋大苗「フレグラント アプリコット(FL)」四季咲/#大#黄#四季#香[20170831]

価格:1,944円
(2017/11/7 21:54時点)
感想(0件)



芸術的!
どこからともなく甘い香りが漂ってくる
そんな季節。
ベランダのキンモクセイも満開です!


ちっとも赤くないのですが〜
これ、一応、赤花キンモクセイで買った物ですorz

さて、
そんなキンモクセイの季節。
夏に黒星でハゲちらかしたバラたちに、
また綺麗な葉が出始めました。
秋は病気が入らないので、
だいぶ葉が増えてきました♪

・・と思っていたら、
ジャンティーユは、こんな状態!



丸く葉っぱを切り抜かれています!
凄い!丸い!



綺麗です。芸術的丸さ!
ハキリバチにヤラレタものと思いますが、
被害受けた・・というより、
良い物見せたもらった!
って思っちゃいました(笑

バラ栽培も長くなってくると、
色んな物を目にするようになりますね。
面白いです。

そんなジャンティーユですが、
それでも一応、秋バラの花芽がでてます。



少しは咲いてくれるかしら?
楽しみです(^^)



バラの実
バラ・・
夏の間、水をあげるだけで放っておいたバラ

薬剤も買ったのに、
一度も散布しないで、
黒星にやられてハゲちらかしてるバラ・・

そんなバラに
実が出来てます!!

サイレントラブの実\(^o^)/



どんだけ放っておいたかバレちゃいますね〜

弱るから取れよ!
って感じですが(^^;
気が付いた時には結構大きくなってたので〜
せっかくなので、実生を試してみようかな?
・・という事で、冬までこのままで様子を見ます。

今年は遅い春に咲かせすぎたのを気にして
お礼肥を与えたサイレントラブが、黒星病がよく出ました。
肥料と病気&害虫って相関関係あるよね〜?
美味しく太らせると弱くなるし、いろんな虫がよってくるって感じかも。

弱いと思っていたジャンティーユは、
ハゲない程度に頑張ってた。

フレグランスアプリコットは、
かなり元気。黒星?なにそれ?って感じです。
ミニバラのキャンディキャンディ、
レンゲローズも元気です。
ミニバラは夏バラも良く咲くんですねー。

あ、
レンゲローズにも実が出来てまーす。



この実は、ローズヒップっぽい感じ。
これはお茶に出来るのかしら?
食べるかどうかは別にして、
これも、もう少しこのままで様子を見てみよう。

同じミニバラのキャンディキャンディは、
全く実が出来ません。

バラ、本当に品種によって全然性質違うんですよねー
面白いです。

そうそう、京成バラ園のブログを見ると
今が秋バラのための剪定時期らしいですね。

ウチは今年は結構ハゲなのと、
実をならせてるので、
秋バラは、あきらめてまーす(^^;)

サイレントラブまだ食べる!
バラ、サイレントラブの花もひと段落。
そろそろ終わりに近づいて、
だいぶ花が小さくなってきました。



で、また収穫しましたー。
一度、「喰う事」を覚えると、
このまま咲かせて散らしてしまうのは
「勿体ない」
と思うのが人情(←?)

1枚1枚綺麗に洗って〜



キッチンペーパーで水気を拭いたあと、
卵白を付けて、
グラニュー糖をまぶす。

そう、
バラ砂糖です。
砂糖をまぶした後は、
冷蔵庫で約2日乾燥。

色も綺麗に仕上がりました!



食べてみると、
グラニュー糖がジャクジャクしてるので、
花びらの硬さが全く気にならない。
バラの香りも漂って〜
とっても美味しい(≧∇≦)!!
超おすすめです!

ちなみに、
卵白を塗るのとか、
とっても面倒くさいで〜すが、
それでも超おすすめで〜す!

バラジャム
引き続きバラが沢山咲いたので
昨日に続いてバラジャム作り。



沢山咲かせすぎで、ちょっとお疲れ気味?
のサイレントラブです。

開ききっていないのも収穫して
今日は10輪。



約70gでした。

面倒なので、一緒の瓶に入れてみた。



昨日、今日で、ちょうど1瓶になりました。
(一応、もう一度、湯せんで滅菌しました〜)
しばらくは楽しめそうです♪

コメントでお勧めいただいた
紅茶、楽しんでみました(^^)/
旨いです!!
サイレントラブは、もともとティー香のバラなので、
とっても相性が良いみたい。
む〜ん、優雅な昼下がり〜

・・バラジャムティーの写真を撮ろうかと思たんですが、ウチにティーカップなるものが無いことに初めて気が付いた!
なので、その写真は無しで〜す。
次の陶芸はティーカップ作ろうっと。

代わりにアイスにのせた写真をば。



なかなか素敵!?
100円アイスが2割増しくらい贅沢に見えます(・∀・)

バラジャム、いろんな香りのバラで試してみたくなりますね〜♪

| 1/9PAGES | >>