profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

recommend

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
高田 郁
お料理がなんとも魅力的に書かれている小説。文体も読みやすく、人物も魅力的!シリーズ全ておススメです!

recommend

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ (JUGEMレビュー »)
オリーブの本をつくる会
オリーブの育て方から加工方法、そして料理の方法まで紹介されている。写真が多く、図も多いので分かりやすい。オリーブ栽培を始める方に超オススメ。

recommend

もやしもん(1) (イブニングKC (106))
もやしもん(1) (イブニングKC (106)) (JUGEMレビュー »)
石川 雅之
発酵食品なんぞや。が楽しく分かる漫画。菌たちがかわいい!こんなですが、意外と専門性が高いかも。

recommend

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード (JUGEMレビュー »)
下田 敏子
こんな時にはこうするというのが分かりやすく書いてある。ぬか床110番は、入門者には分かりやすくて嬉しい。

recommend

乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け
乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け (JUGEMレビュー »)
宮尾 茂雄
切干大根のぬか漬けなどちょっと面白い食材のも乗っている。

recommend

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり
かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり (JUGEMレビュー »)
上岡 誉富
写真が多くて分かりやすい!こんな風に出来たらプランター栽培も楽しい!

archives


バラの実
バラ・・
夏の間、水をあげるだけで放っておいたバラ

薬剤も買ったのに、
一度も散布しないで、
黒星にやられてハゲちらかしてるバラ・・

そんなバラに
実が出来てます!!

サイレントラブの実\(^o^)/



どんだけ放っておいたかバレちゃいますね〜

弱るから取れよ!
って感じですが(^^;
気が付いた時には結構大きくなってたので〜
せっかくなので、実生を試してみようかな?
・・という事で、冬までこのままで様子を見ます。

今年は遅い春に咲かせすぎたのを気にして
お礼肥を与えたサイレントラブが、黒星病がよく出ました。
肥料と病気&害虫って相関関係あるよね〜?
美味しく太らせると弱くなるし、いろんな虫がよってくるって感じかも。

弱いと思っていたジャンティーユは、
ハゲない程度に頑張ってた。

フレグランスアプリコットは、
かなり元気。黒星?なにそれ?って感じです。
ミニバラのキャンディキャンディ、
レンゲローズも元気です。
ミニバラは夏バラも良く咲くんですねー。

あ、
レンゲローズにも実が出来てまーす。



この実は、ローズヒップっぽい感じ。
これはお茶に出来るのかしら?
食べるかどうかは別にして、
これも、もう少しこのままで様子を見てみよう。

同じミニバラのキャンディキャンディは、
全く実が出来ません。

バラ、本当に品種によって全然性質違うんですよねー
面白いです。

そうそう、京成バラ園のブログを見ると
今が秋バラのための剪定時期らしいですね。

ウチは今年は結構ハゲなのと、
実をならせてるので、
秋バラは、あきらめてまーす(^^;)

サイレントラブまだ食べる!
バラ、サイレントラブの花もひと段落。
そろそろ終わりに近づいて、
だいぶ花が小さくなってきました。



で、また収穫しましたー。
一度、「喰う事」を覚えると、
このまま咲かせて散らしてしまうのは
「勿体ない」
と思うのが人情(←?)

1枚1枚綺麗に洗って〜



キッチンペーパーで水気を拭いたあと、
卵白を付けて、
グラニュー糖をまぶす。

そう、
バラ砂糖です。
砂糖をまぶした後は、
冷蔵庫で約2日乾燥。

色も綺麗に仕上がりました!



食べてみると、
グラニュー糖がジャクジャクしてるので、
花びらの硬さが全く気にならない。
バラの香りも漂って〜
とっても美味しい(≧∇≦)!!
超おすすめです!

ちなみに、
卵白を塗るのとか、
とっても面倒くさいで〜すが、
それでも超おすすめで〜す!

バラジャム
引き続きバラが沢山咲いたので
昨日に続いてバラジャム作り。



沢山咲かせすぎで、ちょっとお疲れ気味?
のサイレントラブです。

開ききっていないのも収穫して
今日は10輪。



約70gでした。

面倒なので、一緒の瓶に入れてみた。



昨日、今日で、ちょうど1瓶になりました。
(一応、もう一度、湯せんで滅菌しました〜)
しばらくは楽しめそうです♪

コメントでお勧めいただいた
紅茶、楽しんでみました(^^)/
旨いです!!
サイレントラブは、もともとティー香のバラなので、
とっても相性が良いみたい。
む〜ん、優雅な昼下がり〜

・・バラジャムティーの写真を撮ろうかと思たんですが、ウチにティーカップなるものが無いことに初めて気が付いた!
なので、その写真は無しで〜す。
次の陶芸はティーカップ作ろうっと。

代わりにアイスにのせた写真をば。



なかなか素敵!?
100円アイスが2割増しくらい贅沢に見えます(・∀・)

バラジャム、いろんな香りのバラで試してみたくなりますね〜♪

サイレントラブ 食べた
サイレントラブが咲きまくってます。



せっかく殺虫剤を使わないで
バラを育てているのだから〜

ってことで、
買った時の言い訳・・
「食べられれば安いもんじゃな〜い?」を実現すべく、

バラジャム

を作ってみることにしました。

今日、丁度良い感じの花は、5輪。
ちゃんと開いて2日目といった感じの生きのいいバラを採取。



多少スリップスがくっついてるので、
最初、花ごと薄い洗剤液で洗ったのち
(※水だけだと飛ぶんで)
よく水洗いし、

▼バラバラに。


なんか綺麗〜♪

綺麗に水ですすいでから、
水をざっくりきって量ってみると、
だいたい40gくらいでした。

・バラの花びら(サイレントラブ)40gくらい
・砂糖(グラニュー糖) 60gくらい
・水 50佞らい

▼これらを適当に琺瑯のお鍋にぶち込んで


ぐつぐつ。

ぐつぐつ煮ていると
凄く香りが立ってきます。

▼でも、ちょっと汚い・・


バラの花びらからも水が出るようです。

半量くらいまで煮詰めると、
水の色が濃くなってきます。

▼そこに、レモン汁を投入!


すると魔法のように、ピンク色に戻ります。
てか、元の色より、煮詰めた分だけ濃くなってますね。
香りも濃縮されているみたいです。

バラの花びらって、
煮詰めても香りが飛ばないんですね。
ちょっと驚きです。

▼アオハタの瓶に詰めてみました(少なっ)


この写真は〜
なんだか、あれみたいですね。
あれだ・・新生姜の漬物・・

味見をしてみたら、
若干、甘すぎ?と思ったのですが、
ビックリするくらい香りが強く
このまま食べるのは向かない感じなので、
何かに落として食べるには、このくらいの甘さで丁度良いのかも。

▼ソーダ割りにしてみました。


ほんの少し溶いただけですが、
うっとりするようなバラの香り♪
花びらも綺麗で美味しく、見栄えもなかなかのモンです(^^)
そして、その花びらは、
シャキっと甘くて美味しいです。

ヨーグルトとか、紅茶に落としても良さそうです。

まだ次々と咲きそうなので、
また作ってみたいと思いまーす(^^)/

遅れてきた満開
遅れてきたバラの季節!
とっても綺麗に咲いているので
バラの写真をお披露目〜(←親ばか)

▼サイレントラブ


バラって、朝晩で若干、花が閉じるんですよね〜
巻き加減がいい感じ。

先日最初に咲いたバラよりは
ふりふりが少ない感じ。
だんだんに夏花っぽい雰囲気になってくみたいです。



で、昼間はどうなるかというと

▼ぱっかーん


黄色いしべが可愛らしい感じになります。
上から撮っちゃうと、同じバラとは思えない(笑

ここのところ、また涼しくなったので、
ちょうどバラには良いみたいです。
いい感じに次々に花を咲かせています。

▼ジャンティーユ


小ぶな花で、花色はピンクなんですが、
咲いた後、だんだんと色が薄くなる過程がなんともいい。
透明感があります。



ジャンティーユは、昨年は病気で悩まされ、
このバラ、向いてない〜(>_<)
と思ってましたが、
今年は大丈夫な事もあり、
だんだん愛おしくなってきた!

このまま病気が出ないといいな〜

病気がまだ出てない理由
意外と▼コレ撒いたのがよかったのかも


有機石灰(牡蠣殻石灰)



100均です(^^)〜でも日本製ダヨ。


ハト、後日談・・

住みつかれても困るし〜
早めに起こされるし〜
ということで、
数日間、来るたびに
わっ!と窓を開けて脅かしていたら、
来なくなりました〜
良かった!
・・でも、来なくなるとちょっと淋しいんだよねコレが(笑

| 1/9PAGES | >>