profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

recommend

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
高田 郁
お料理がなんとも魅力的に書かれている小説。文体も読みやすく、人物も魅力的!シリーズ全ておススメです!

recommend

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ (JUGEMレビュー »)
オリーブの本をつくる会
オリーブの育て方から加工方法、そして料理の方法まで紹介されている。写真が多く、図も多いので分かりやすい。オリーブ栽培を始める方に超オススメ。

recommend

もやしもん(1) (イブニングKC (106))
もやしもん(1) (イブニングKC (106)) (JUGEMレビュー »)
石川 雅之
発酵食品なんぞや。が楽しく分かる漫画。菌たちがかわいい!こんなですが、意外と専門性が高いかも。

recommend

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード (JUGEMレビュー »)
下田 敏子
こんな時にはこうするというのが分かりやすく書いてある。ぬか床110番は、入門者には分かりやすくて嬉しい。

recommend

乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け
乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け (JUGEMレビュー »)
宮尾 茂雄
切干大根のぬか漬けなどちょっと面白い食材のも乗っている。

recommend

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり
かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり (JUGEMレビュー »)
上岡 誉富
写真が多くて分かりやすい!こんな風に出来たらプランター栽培も楽しい!

archives


ライラックのパイ・・・じゃなくてパンケーキ
ベランダのライラックの花が咲きました!



ん〜いい香り!
このライラック、もう随分前に植えた物で、
植え替えもしていないので、だいぶヤバい感じに根鉢が張ってるのですが、今年も1房だけ綺麗に花を咲かせました。

で、なぜこのライラックを植えたのか?
なぜ、ライラックが欲しかったのか?

を辿ると、
実は漫画「キャンディ・キャンディ」だったりします。

昔読んだ、キャンディ・キャンディ。

キャンディが焼いたパイに「ライラック」を飾るというエピソード。
大叔母様に喜んでもらおうとの飾りつけなのですが、
意地悪なイライザというお嬢様が「私もそこに苦心しましたのー」的な事を言って、彼女のお手柄になっちゃうというシーン。

このライラックのパイが、
華やかで、可愛い感じ!
しかも美味しそう〜と思った記憶が残っていて、

そうだ、やってみよう!
と思って、ライラックを買ったのデシタ。

が、今の今に至るまで、やった事がないまま、放置のライラックでしたが、
花を摘むのに、いいタイミングだったため、
今回、初めて、やってみることに!!!

でも、パイを焼くのは面倒くさい。
パイ皿もないし。。

て、事で、簡単に出来るパンケーキを飾ってみることにしました。



パンケーキ(つか、ホットケーキですが)に
ゆるくホイップした生クリームを添えて、
メイプルシロップをたらり。

そこに、ライラックの花を散らします。
緑のアクセントには、ペニーロイヤルミント(ベランダ収穫)。

まぁ!なんて可愛い!!!
香りも凄く上品で素敵です。

が!
ライラック・・・・

「キャンディ、旨くないよー。」と思わず呟く。

ライラックは、生で食べるものではありませんね・・・orz
苦味が結構キツイです。青っぽい味です。
そして、ライラックの香りが口の中にずっと残ります(香り好きな人はいいかも?)

まぁ、味は、生クリームと一緒に食べちゃえば、あまり分からない感じなのですが、できれば、花はシロップ漬けとか、砂糖漬けにしてから使った方が良いのでは?
と思いました。

パイだと、バター風味だから、もっと美味しくなる?のかなぁ?
と、思ったりもしましたが、
でも、もうやらないと思いま〜す。満足しました〜。



キャンディ・キャンディ (1) 中公文庫―コミック版

中古価格
¥800から
(2015/4/20 20:41時点)



コメント
ウププ... (@´艸`)
画像的には 美しくて申し分無い感じがしますけど。
でも そうでしょうね 味的には勘弁してほしいかも。

ライラック、私は五輪真弓の歌で「リラ〜の花〜は〜 春を告げる花〜♪」が好きで育てた事があります。
でも 一気に虫にやられました_| ̄|〇

お花を食べ物とするのは 海外の人達の方が取り入れやすいのかもしれませんね。
日本も菊等してますが、ほんの添え物として味の無い物や酢漬け等ですし。
海外のは甘く加工して 甘い物と一緒に食べるのが一番かもしれませんね^^;;)

  • アルローラ
  • 2015/04/21 7:55 PM
アルローラさん こんにちは♪

本当、絵的にはとても申し分ないのですが、
なんかちょっと違いました(^^;)
そもそもライラックって食べられるお花なのかしら?
と今更ながらに思ったりして( ̄▽ ̄)

花を食べる文化。

確かに、日本で食べられている花って、
それほど香りが強くないものが多いかもしれませんね。

菊は、大人になって好きになりました。
酢の物だと結構なんでも結構好きですし(笑

あとは、花オクラとか、ズッキーニの花芽とか食べたことありますが、食感を楽しむ料理でした。
ズッキーニの花芽は、イタリア料理だったのですが、若い実っぽい感じと相まってとても美味しかったです♪

コメントする






   
この記事のトラックバックURL
トラックバック