profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

recommend

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
高田 郁
お料理がなんとも魅力的に書かれている小説。文体も読みやすく、人物も魅力的!シリーズ全ておススメです!

recommend

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ (JUGEMレビュー »)
オリーブの本をつくる会
オリーブの育て方から加工方法、そして料理の方法まで紹介されている。写真が多く、図も多いので分かりやすい。オリーブ栽培を始める方に超オススメ。

recommend

もやしもん(1) (イブニングKC (106))
もやしもん(1) (イブニングKC (106)) (JUGEMレビュー »)
石川 雅之
発酵食品なんぞや。が楽しく分かる漫画。菌たちがかわいい!こんなですが、意外と専門性が高いかも。

recommend

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード (JUGEMレビュー »)
下田 敏子
こんな時にはこうするというのが分かりやすく書いてある。ぬか床110番は、入門者には分かりやすくて嬉しい。

recommend

乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け
乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け (JUGEMレビュー »)
宮尾 茂雄
切干大根のぬか漬けなどちょっと面白い食材のも乗っている。

recommend

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり
かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり (JUGEMレビュー »)
上岡 誉富
写真が多くて分かりやすい!こんな風に出来たらプランター栽培も楽しい!

archives


バラの実
バラ・・
夏の間、水をあげるだけで放っておいたバラ

薬剤も買ったのに、
一度も散布しないで、
黒星にやられてハゲちらかしてるバラ・・

そんなバラに
実が出来てます!!

サイレントラブの実\(^o^)/



どんだけ放っておいたかバレちゃいますね〜

弱るから取れよ!
って感じですが(^^;
気が付いた時には結構大きくなってたので〜
せっかくなので、実生を試してみようかな?
・・という事で、冬までこのままで様子を見ます。

今年は遅い春に咲かせすぎたのを気にして
お礼肥を与えたサイレントラブが、黒星病がよく出ました。
肥料と病気&害虫って相関関係あるよね〜?
美味しく太らせると弱くなるし、いろんな虫がよってくるって感じかも。

弱いと思っていたジャンティーユは、
ハゲない程度に頑張ってた。

フレグランスアプリコットは、
かなり元気。黒星?なにそれ?って感じです。
ミニバラのキャンディキャンディ、
レンゲローズも元気です。
ミニバラは夏バラも良く咲くんですねー。

あ、
レンゲローズにも実が出来てまーす。



この実は、ローズヒップっぽい感じ。
これはお茶に出来るのかしら?
食べるかどうかは別にして、
これも、もう少しこのままで様子を見てみよう。

同じミニバラのキャンディキャンディは、
全く実が出来ません。

バラ、本当に品種によって全然性質違うんですよねー
面白いです。

そうそう、京成バラ園のブログを見ると
今が秋バラのための剪定時期らしいですね。

ウチは今年は結構ハゲなのと、
実をならせてるので、
秋バラは、あきらめてまーす(^^;)

コメント
薔薇・・
咲いてる時は めーーーっちゃ大切にするんだけど、花が終わると忘れ去る私...。
てか「ちょっと邪魔」とか もぅどうなってもいい心情でバッサリ剪定してしまう私;;;
おかげで 新芽は真夏の日差しで焦げたような状態のもいくつかありました〜;;;

私も夏は肥料を全くやらなかったですよ。
ぇ やった方が病気 多いんですか?
ぁー そういえば 今年は黒点にもならずに けな気にしてました^^;;)
 
そろそろ肥料 やる時期ですかね。
ごっそりやっとこかな^^;;)

・・先日 ご近所さんに「あのゼラニウム 葉っぱが黄色くなってるやん」と指摘されまして 『わかっとるわっ#』と少々ムカッときました^^;;)
夏はどうしても 肥料を避けてしまいます。
結果 黄色くなったり ハゲ散らかしたりで;;;
売り物を育ててるワケでもないんで 好きなように育てていきたいわ〜〜;;;


  • アルローラ
  • 2017/09/08 10:41 AM
アルローラさん こんにちは

同じく!
夏以降のバラって、どうも放置しちゃいますよね〜
そもそも外に行くのが暑くて嫌(笑

バラの黒星対策には〜
新しいつるつるの葉には菌が付かないので、
「健康な新しい葉がよく出るように、肥料を定期的にやりましょう」
と、私の持ってる本には書いてあるんですが〜
やりすぎると、やっぱり弱ぞうになっちゃうみたい。
メタボっすね。
アブラムシは絶対肥料と関係あると思う。
今回は、どうも春以後の施肥に失敗したらしいっす。
まぁ、咲いた時期も変だったので、若干、例年よりお疲れだったのやもしれません。

ま、でもハゲ散らかしてるけど、
完全にハゲてないので、結構強いな〜と思ったりして。
・・・そして放任栽培が続く(^^;)

夏の施肥って、
野菜だと、続けて採りたい!って気持ちがあるので、
割りに気に掛けるのですが、
花は、全く私もダメです〜(×_×)
八重のペチュニアはそして水管理も適当になり、見事に枯らしました。
やっぱ色気より食い気の方がやる気でます。

「好きなように育てていきたいわ〜」
には大賛成!それが一番だと思いま〜す(^0^)/

コメントする






   
この記事のトラックバックURL
トラックバック