profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

recommend

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
高田 郁
お料理がなんとも魅力的に書かれている小説。文体も読みやすく、人物も魅力的!シリーズ全ておススメです!

recommend

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ (JUGEMレビュー »)
オリーブの本をつくる会
オリーブの育て方から加工方法、そして料理の方法まで紹介されている。写真が多く、図も多いので分かりやすい。オリーブ栽培を始める方に超オススメ。

recommend

もやしもん(1) (イブニングKC (106))
もやしもん(1) (イブニングKC (106)) (JUGEMレビュー »)
石川 雅之
発酵食品なんぞや。が楽しく分かる漫画。菌たちがかわいい!こんなですが、意外と専門性が高いかも。

recommend

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード (JUGEMレビュー »)
下田 敏子
こんな時にはこうするというのが分かりやすく書いてある。ぬか床110番は、入門者には分かりやすくて嬉しい。

recommend

乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け
乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け (JUGEMレビュー »)
宮尾 茂雄
切干大根のぬか漬けなどちょっと面白い食材のも乗っている。

recommend

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり
かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり (JUGEMレビュー »)
上岡 誉富
写真が多くて分かりやすい!こんな風に出来たらプランター栽培も楽しい!

archives


SC釉で絵皿
も1つ続けて陶芸のこと。

透光性磁器土が、とっても真っ白に仕上がるので、
落書きキャンパスとして最高?!
とか思っちゃったので、

光を通す特性を全く生かさない
ただの「皿」を作ってみました。



大きい方が直径18cm
小さい方が直径11cm
程度のお皿です。

結構大きく挽いたと思ったけど、だいぶ収縮しました〜

イメージは、沖縄の「さがり花」です。
イメージなので、細かいことは無しで(笑



水面に落ちる花をイメージしています。

お絵かきは、下絵具ではなく、
あえてSC釉という、釉薬に色がついた感じのものを使ってみました。

下絵具ほど、はっきりした色が出ないので、
ぼんやりと、水を通しているような感じになったかな?

ほぼほぼ思い通りの仕上がりです(^^)

でも、がっちり絵を描いた皿って、
食べ物を盛りにくいんですよね〜(^^;)


-------------------------------
▼参考:ヒューステン取扱いのSC釉(外部リンク)
http://yuyaku.com/?mode=cate&cbid=323848&csid=1

ウチの陶芸教室は1230℃の焼成なので、
緑系は、リンク先のような発色は得られない感じ。
(サンプルは少し低めの温度かと)
上に釉薬をかける場合は、石灰透明よりも志野釉の薄がけの方が発色が良いみたいです。
-------------------------------



コメント
ぁ この花 丁度今 沖縄の友達がセッセと育ててるのと同じだと思います。
・・なんだか 縁を感じますねぇ。

私は このお皿、大好きですよ。
私がハシモトさんに対するイメージにピッタリです。
淡い色合いと優しい線が まさにそれ☆

たしかに 絵を描いたお皿って 使い難いですよね。
去年の私の「鱗満載の皿」も どう使っていいのやら;;;
で 玄関に飾ったりしてますけど。
でも お皿って「使ってナンボ」だと思うので なんとかして使い倒したいと思ってます^^;;)

  • アルローラ
  • 2017/09/19 11:05 PM
アルローラさん こんにちは

きゃ〜♪
昼間に読むには、照れちゃうようなお褒めの言葉!
ありがとうございます(^^)/
また夜中にこっそり何度も読み直したいと思います♪
そのイメージ・・・
合ってるのか、違ってるのか・・はナイショです〜(^m^)

さがり花、沖縄のお友達が栽培されてるとは!
素敵ですね(^^)ご縁、感じます!!
夜明けにひっそりと咲いて流れていく、はなかい花。
そういう雰囲気がちょっとても出てたら嬉しいな♪

アルローラさんが作られた「鱗満載のお皿」は、
玄関に飾ってるんですね!
でもお話しから察するに、料理も映えそうな気もします(^-^)b
コメントする






   
この記事のトラックバックURL
トラックバック