profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

recommend

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
高田 郁
お料理がなんとも魅力的に書かれている小説。文体も読みやすく、人物も魅力的!シリーズ全ておススメです!

recommend

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ (JUGEMレビュー »)
オリーブの本をつくる会
オリーブの育て方から加工方法、そして料理の方法まで紹介されている。写真が多く、図も多いので分かりやすい。オリーブ栽培を始める方に超オススメ。

recommend

もやしもん(1) (イブニングKC (106))
もやしもん(1) (イブニングKC (106)) (JUGEMレビュー »)
石川 雅之
発酵食品なんぞや。が楽しく分かる漫画。菌たちがかわいい!こんなですが、意外と専門性が高いかも。

recommend

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード (JUGEMレビュー »)
下田 敏子
こんな時にはこうするというのが分かりやすく書いてある。ぬか床110番は、入門者には分かりやすくて嬉しい。

recommend

乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け
乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け (JUGEMレビュー »)
宮尾 茂雄
切干大根のぬか漬けなどちょっと面白い食材のも乗っている。

recommend

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり
かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり (JUGEMレビュー »)
上岡 誉富
写真が多くて分かりやすい!こんな風に出来たらプランター栽培も楽しい!

archives


多肉植物のお家
またまた、ぼやっとしてたら1ヶ月経過〜
ま〜寒いんですよ(・3・)今年は。
なんかもう丸くなってる事が多いです。ハイ。

さて、陶芸のお話し。
今回、たぶん初めて、人の作品をそのまま真似て作るって事をやってみたのですが、なかなか面白く、そして面倒くさかったです(笑

▼多肉植物のお家(鉢)です


陶芸の本に型紙が掲載してあって、
それをコピーして、粘土に写したり切り抜いたり貼りつけたり。

簡単な作業ではあるのですが、
タタラで均一に伸びてるようで伸びてないんですよねー
厚みの違いで若干のずれが出てきて、
ちょいちょい修正に手間取りました。

・・なかなか雑なので(笑
焼き上がりで隙間ができていたりするのはご愛嬌。
でもビンテージぽくて良いのでは?
と思ったり。



お手本は、コチラ側の上の窓が十字架だったのですが、
そこは、丸くしちゃってます(←ここだけ変えた)



本焼きが終わってから、
多肉植物を植えました。
なかなか可愛い仕上がりではないかと思います♪

大きくならない事が前提みたいな
本当に小さな鉢なのですが、
部屋にあるとだいぶ和みます。
自分テイストじゃないデザインを作るってのも新鮮ですね(^^)

▼参考にした本
----------------------------
陶遊164号 巻頭特集:メゾンプランター

▼画像があるのでアマゾンリンク〜(中古価格が高いっすー)

陶遊(164) 2018年 01 月号 [雑誌]: 園芸Japan 増刊

新品価格
¥2,560から
(2018/2/26 19:35時点)




▼バックナンバー買うなら、版元からが良いみたいです
https://spressmedia.net/product/toyu164/


コメント
ぇ...

めっちゃ可愛いんですけどコレー。

えー こういう本も出てるんだぁ。
すんごいなぁ。。。
なんでもアリですね。
そう言えば 前に習ってた市の陶芸で、こんな感じのを作ってた人が居ました。
でも.. 素人の私から見ても「それはアカンやろ;;;」な設計でwww
こういう親切な本があると 形にするのが難しい場合 便利ですよね。

いやぁ〜 可愛いナァ。
多肉も好きなんで 見てるだけでもウキウキしちゃいます。
 
  • アルローラ
  • 2018/02/27 9:30 PM
アルローラさん こんばんは!

多肉、好きですか(^^)/
可愛いですよね!私も大好きです♪

このお家プランター
かなり雑な作りですが、
気に入っていただけて嬉しいです♪
多肉があるからこそ活きる雑さを発見しました(笑

陶芸本(雑誌)はそこそこ高い値段なので、
自分では買ってないのですが、
陶芸教室で1冊取り置きしてくれて
いつでも見られるようにしてくれているので、
とても有り難く拝読しております!

今回の。
型紙があるのは、だいぶ楽でしたよ〜
陶芸というより工作って感じでした。

あとは〜
バランス良く育ってくれるかどうかですね。
楽しみだけど・・
・・ちょっと怖いです(^^;)

コメントする






   
この記事のトラックバックURL
トラックバック