profile

selected entries

categories

recommend

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
高田 郁
お料理がなんとも魅力的に書かれている小説。文体も読みやすく、人物も魅力的!シリーズ全ておススメです!

recommend

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ (JUGEMレビュー »)
オリーブの本をつくる会
オリーブの育て方から加工方法、そして料理の方法まで紹介されている。写真が多く、図も多いので分かりやすい。オリーブ栽培を始める方に超オススメ。

recommend

もやしもん(1) (イブニングKC (106))
もやしもん(1) (イブニングKC (106)) (JUGEMレビュー »)
石川 雅之
発酵食品なんぞや。が楽しく分かる漫画。菌たちがかわいい!こんなですが、意外と専門性が高いかも。

recommend

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード (JUGEMレビュー »)
下田 敏子
こんな時にはこうするというのが分かりやすく書いてある。ぬか床110番は、入門者には分かりやすくて嬉しい。

recommend

乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け
乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け (JUGEMレビュー »)
宮尾 茂雄
切干大根のぬか漬けなどちょっと面白い食材のも乗っている。

recommend

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり
かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり (JUGEMレビュー »)
上岡 誉富
写真が多くて分かりやすい!こんな風に出来たらプランター栽培も楽しい!

archives


たくあん仕込み
今年は暖かいかなぁ〜
と思っていたら、
急に寒くなってきた年末です。

さて、そんな訳で
北風の強い日が増えたためか、
大根がいい感じに干しあがりました。



思ったよりも良い出来(^^)
両側をもって曲げると、なんとか中央でくっつく感じの乾燥具合です。
・・上のは元々太いので、ちょっとくっつかないケド

という事で、
師匠に教えてもらったレシピと
仕込みの余りを頂いてきた「ぬか」「醸源」で、たくあん仕込み。

干し大根が2本でちょうど1キロくらいだったので、
単純にレシピを1/10にして仕込みました。

こんな感じ。


焼酎を入れるのを忘れたので、
最後に振りかけたため、上だけ湿ってます。
師匠のやり方だと、ぬか等の材料を混ぜる時に一緒に混ぜるのですが、うっかり忘れました(^^;)

あと、師匠レシピだと「リンゴの皮」「柿の皮」「唐辛子」を入れるのですが、無くてもOKという事だったので、今回は抜きで。
あ、唐辛子は少し「ぬか」に入っていたようです。

家にあった100円均一の入れ物使ってます。
大根を半分にすると、ちょうど良く収まる大きさ。
ジッパー付のビニールに入れてギッチリ。

重しは、トマト缶×2の上に陶芸粘土1キロくらい乗せて、750mlのワインボトル(中身入り)を2本を置いてみました。
凄くバランス悪くて、今にも倒れそう・・
そして、少量すぎて、水があがってくる気がしない(笑
でも、なんとか年内に仕込めた。ふぅ〜

上手くできるかどうかは、1ヶ月後くらいですかね?
どうなるかな〜
ドキドキです(^^;)

醸源 たくあん漬用 110g

新品価格
¥398から
(2018/12/19 19:25時点)




コメント
ブログにやってきて「まだ更新されてないな〜」って画像見ながら他に行こうと思いつつ・・
とどまって2度見してしまいました〜ppp
同じ大根が〜 シナシナになってるし〜;;;

上手く出来そうですね。
ワクワクしますね。

私は 縦半分に切りました。
シナシナになってますが、まだ漬けてないです。
ムーン 年末もコイン精米の糠の扉は 開いてるのかな?
漬物用の粉は買ってあります。
ミカンと柿の皮は 一緒に干しておきました。
袋は 以前に手作りうどん用にと漬物の袋を買ったのがあるので、それを使いたいと思います。
ただ・・
どのくらいの分量の糠や塩なのか... 計算通りでできるものなのか...  
多すぎるのも 良くないんでしょうかね。
なんか ガンガン入れたくなってるんですが・・
明日 やってみようかな。。。

明け方に 雪が降りだして、昼前くらいまで降り続きました。
10センチくらいなので 車を出さなけりゃ問題ないです。
今朝 ネットのお天気予報で『関東地方はどうかな〜』って見てました^^
そちら 全然ですね。イイナ〜。。。
年明けまで あまり天気も良くなさそうで、初詣に難儀しそうです^^;;)

  • アルローラ
  • 2018/12/29 8:37 PM
アルローラさん こんにちは

あら〜ホントだ(^^;
最初の写真、間違い探しみたいになってますね(笑

干し大根ですが、
干し大根を売っている八百屋のおじさん曰く、
売ってる干し大根は「3日くらいしかもたない」
ってことだったので、
干し大根のたくあん仕込みのベストなタイミングって、そんな感じなのかなぁ・・と。
ん〜干しすぎても水が上がりにくいんじゃないかと思うので、ぐねって曲がってしっぽと頭がくっつく程度で仕込んだ方が良いかもしれません。たぶん。

糠や塩の量は〜
10キロの大根の仕込みで、10や20gくらいは、師匠もざっくり量ってたのでそんなに厳密ではないかと思います。
でも、全体に対しての塩分量で塩辛さが変わってくるので、あんまり「ざっくり」目分量も危険かも(^m^)
私は今年初めてなので、一応計算通りやってみました〜。

ちなみに!
本日、仕込んだ入れ物を見てみたら、少し水が上がってきているようでした(^^)
年明けが楽しみです!


そちらは雪なんですね(>_<)
こちらは、北風ぴ〜ぷ〜ですが、いい天気が続いてます。
年末年始、最強寒波とか言ってますので、どうぞお気をつけて〜!
コメントする






   
この記事のトラックバックURL
トラックバック