profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

recommend

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
高田 郁
お料理がなんとも魅力的に書かれている小説。文体も読みやすく、人物も魅力的!シリーズ全ておススメです!

recommend

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ (JUGEMレビュー »)
オリーブの本をつくる会
オリーブの育て方から加工方法、そして料理の方法まで紹介されている。写真が多く、図も多いので分かりやすい。オリーブ栽培を始める方に超オススメ。

recommend

もやしもん(1) (イブニングKC (106))
もやしもん(1) (イブニングKC (106)) (JUGEMレビュー »)
石川 雅之
発酵食品なんぞや。が楽しく分かる漫画。菌たちがかわいい!こんなですが、意外と専門性が高いかも。

recommend

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード (JUGEMレビュー »)
下田 敏子
こんな時にはこうするというのが分かりやすく書いてある。ぬか床110番は、入門者には分かりやすくて嬉しい。

recommend

乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け
乳酸菌でカラダいきいき! おウチでぬか漬け (JUGEMレビュー »)
宮尾 茂雄
切干大根のぬか漬けなどちょっと面白い食材のも乗っている。

recommend

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり
かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり (JUGEMレビュー »)
上岡 誉富
写真が多くて分かりやすい!こんな風に出来たらプランター栽培も楽しい!

archives


ブルーリバー 大きくなってきた!
大輪の筈のブルーリバー(バラ)
今年新苗で買って、今まで咲いたのは〜
全部ミニバラの大きいの位の大きさでしたが、
小中輪くらいの大きさのが咲きました!



奥のが、先日咲いたやつ。
右手前のが、直近で咲いた大きめの花。
花びらの数も多くなってます。

▼違う角度からもう1枚


ブルーリバーは、「甘くて旨い」のNHKアナウンサー談に惹かれて買ったので、あんまり花の姿形は考慮に入れないで購入したバラです。

なので、夏頃に咲いた花を見て、
そして、とってもマダム〜な香りを嗅いで、
「可愛い」けど、「好き」になれるかなぁ〜・・
と思っていたんですが、

充実してきた?この花の色は、なかなか素敵♪
不思議な色の変化が魅力的(^^)
好きなバラになりそうです。

にしても!
樹が充実してくれば、本当に大輪になってくれるのでしょうか?
そのへんもちょっと不思議なバラ〜。
来年の春が楽しみです!
ちゃんと咲かせられるかなぁ〜(ドキドキだ!)

▼参考:ショップの表記〜大輪です♪

予約苗 バラ苗 ブルーリバー 国産大苗6号スリット鉢ハイブリッドティー(HT) 四季咲き大輪 紫系【2019年2月上旬順次配送】

価格:1,944円
(2018/10/12 23:28時点)
感想(2件)



サイレントラブ 秋バラ
秋バラが続々と咲いています♪

一昨日咲いたサイレントラブ


とても見事に咲きました♪
ちょっと首がぐりーんと横を向いているので、
咲いたのと同時に切り花に(^^)

こんなに大きくて見事な秋バラ!
育てはじめてから、初めてです(たぶん)。

やっぱり、夏から咲かせ続けじゃなくてー
ちゃんとした時期に剪定して、
肥料もあげたりすると
家でも綺麗に咲くんだなぁ〜
と妙に感心しました。

そして今日も1輪


花びらの枚数も大きさも春バラに匹敵します!
香りも、いつものように素敵♪
春バラのように「ひらひら」はしませんが、
その分、色が濃いめで、これはこれで素敵です(^^)

ちなみにーーー
他のバラは?
というと・・

ちまっと・・ブルーリバー。


やはりミニバラのでかいの・・くらいの大きさ(笑。

実は、大きくなってきていた蕾は、
前回の(今回のじゃなくて)台風の風で、綺麗にもげてしまいましたー
パローレの蕾も同じくポッキリ。
パローレは1本しか出てなかったので、秋バラはもう無理っぽい。
来年に期待します。

ジャンティーユはー
軒下に移動させたら、黒星の勢いが止まって
今、葉が少し増えてきたところです。
そんな状態なので、花は全然(^^;
まぁ、それなりに元気そうなので、とりあえずはOKかなぁ〜


この週末、園芸ショップに足を運んでみたら、バラ苗も沢山あって、
モネが元気に咲いてて、惹かれました。
小さめの花だけど、香りが凄く良い♪
絞りのバラも1本くらい欲しいなぁ〜。むむむ!
▼参考:クロード・モネ(バラ)

予約苗 バラ苗 クロードモネ 国産大苗裸苗 四季咲き大輪 複色系 フレンチローズ(デルバール)【12月中旬順次配送】

価格:3,564円
(2018/10/8 15:28時点)
感想(0件)



秋バラ
久しぶりの晴れ〜
なので、久しぶりのブログ更新。

秋バラが咲きはじめました。

▼サイレントラブ


秋バラに備えて、夏剪定と肥料をやっておいたので、
いつもの秋より、少しだけ大きな花が咲いています。
そして、過ごしやすい気候で、肥料がきいてきたせいか、なんだか伸び伸びした枝が育ってきています。
いい感じ〜(^^)

秋バラ関係なく、ずーっとポンポン咲き続けているのが、
ミニバラのキャンディキャンディ

▼キャンディキャンディ(プラ鉢)


▼キャンディ・キャンディ(素焼き鉢)


上の2つは、1つの鉢に植えられていた3つの株を分けたものです。
この夏、1つはダメになっちゃったのですが、他は元気!
でも、どちらかというと、素焼き鉢の方が元気が良いみたい。夏の暑さ対策にはやっぱり素焼き鉢の方が有効なんだろうなぁ・・・とぼんやり思ったり。
今度、サイレントラブを植え替える時は、素焼き鉢にしてみようかな?とか思ったりしています。

他のバラは〜
ジャンティーユ・・・黒星ではげちゃびん(笑
ブルーリバー、パローレは、だいぶ花芽大きくなってきたところ
です。

ウチのバラの黒星の強さは、
(強い)パローレ>サイレントラブ>ブルーリバー>ジャンティーユ(弱)
って感じ。

でも、ジャンティーユも放っておいても枯れる訳ではないので、それなりの強さなのかもしれませんが・・ハゲちらかしてます(^^;)

秋バラが咲いてくると、またバラ園に行きたくなりますね!
10月に入ったら、行ってみようかな〜?


おまけ
今日の三升漬け


生イカを漬けてみました。
ピリ辛、ねっとり!イカの甘味。
こんな珍味あったよね〜という酒のつまみ味に仕上がりました。




予約大苗【バラ苗】サイレントラブ (PHT桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ☆《TK-TK》※2月末までにお届け

価格:3,980円
(2018/9/28 14:21時点)
感想(0件)





あああああ!!!
今年は、ちょっと手をかけてみようかな〜
と、数日前に、バラの夏剪定てものを行ってみました。

バラの夏剪定とは、
9月上旬頃に行う、剪定。
花がら摘みではなく、2/3の高さくらいまで刈り込むイメージ?
なのか?

詳しい事は、よく分からないままに、
とりあえず、ちょっとやってみるかーー的な
と思いつきで、バラの剪定を行い、
ついでに、肥料も少しくれてやろう!
と、不織布をはずして肥料をあげていたところ!

あああああ!!!
見つけちゃいました!

▼フレグラントアプリコットの根元


こ!これは〜!!!
いわゆる、バラを死なすと言われている
「癌腫」てやつですよね?!

感染もするっつー、アレですよね?!
がっくりorz

剪定ばさみも、しゃべるも使いまわしてるし〜
他にも感染しちゃってる可能性大ですよね(>_<)
ショック!
でも、今回は、たまたま剪定したり、肥料をやるため掘ったのが最後だったのが、希望があると言えばある感じ。

ん〜
とりあえず、
発症しているフレグラントアプリコットはポイ!
その土もポイ!
鉢もポイ!

他のバラは様子見ですね〜
それほどフレグラントアプリコットには思い入れが強くなかったので、思い切りよく、捨てられました(←ヒドイ)
・・もし他のバラが発症したとしたら、
対処療法を試みながら育て続けるんじゃないかなぁ・・と思います。
てか、他のバラに感染していたら、全部感染の可能性があるって事で、しょうがないしな!q(*・ω・*)p

バラ〜
色々と順調に(←?)経験しています(>_<)

癌腫ができても、しばらくはバラ自体は元気なので、気が付き難いんですね。とほほ。


参考:フレグラントアプリコットはこんな花でした(T^T)

◎即納【バラ苗】フレグラントアプリコット (FL淡橙) 国産苗 新苗 6号鉢植え品 ○《J-FL15》 0725追加

価格:1,880円
(2018/9/5 21:26時点)
感想(15件)



※注意書き:今回癌腫が出た苗は、上のリンク先の「バラの家」で購入した苗ではありません。他のお店で買った苗です。






ジャンティーユの夏花
暑いーー暑くて、暑くて、
外に出るのがためらわれる毎日です。
ベランダは照り返しで連日40℃を越していると思われます。

そんなベランダですが、
コガネムシ被害のジャンティーユ(バラ)
は、完全復活したようです。
意外に強かった(^^)

▼今、花が咲いてます!


夏花のせいか、
ほとんどピンクが入らない綺麗な白。
ギザギザの入った花びらは、
ちょっとダリア咲きっぽくなってます。

▼カップも浅くて、これはこれで素敵♪


ジャンティーユは、
弱い子なのか?と思ってましたが、
結構、強い子みたいです。
ただ少し、面倒くさい子(手のかかる子)って感じですかね?
また黒星病がでてきましたが、
葉を落としながらも枯れる事はない様子です。

ちなみに他のバラは、もっと元気!

▼サイレントラブの夏バラ。


▼やたら威勢のよい新入りパローレ。


フレグラントアプリコット、
ミニバラのキャンディキャンディ、レンゲローズも
バテずに良く花が咲いてます。
(ブルーリバーのみ花芽を摘み取ってます)

もう秋に向けて休んでくれても良いのになぁ・・
と思うのですが、休まない四季咲きバラ。
あんまり咲くと逆にちょっと心配になりますねー(^^;)


おまけ〜

ミニトマトと、こぼれ種で生えてきたバジルで
今日の昼はペペロンチーノ!



ニンニクは戴き物で香り抜群でした!


ご馳走様でした!


▼ジャンティーユ(参考)春花と全然違う(笑

即納 【バラ苗】 ジャンティーユ (RE淡桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ★ 【ローズアンシャンテ】



<< | 2/14PAGES | >>